Home > 日系の子供を泣かす歴史教科書と少女像 > ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

日本人女性・少女が犯され殺された

 

満州・内蒙古・朝鮮から引き揚げる際、多くの日本人女性・少女が犯され殺された   

    

第二次大戦終戦時、一般の日本人が日本領の満州(現中国東北部)や朝鮮半島(現韓国北朝鮮)・中国・東南アジア等から日本本土に引き揚げる際に旧ソ連(現ロシア)兵・中国兵及びアメリカ兵や民間の朝鮮人・中国人等に女性や少女が手あたり次第に犯され殺された。

特に酷かったのが満洲・内蒙古・朝鮮半島で、終戦から昭和22年頃までに日本民間人だけで老若男女12万人以上がソ連軍や新日本人(朝鮮人)などの悪行により非業の死を遂げている。

 

 

二日市保養所 (福岡県筑紫野市)


厚生省「超法規的処置」保養所

第二次大戦敗戦後、満州・朝鮮半島等から引き揚げる際に遭った日本女性の強姦妊娠での堕胎手術治療を目的とし設立

  

1946年3月25日二日市保養所施設開設から2ヶ月間の堕胎手術総数47人

 

加害者の国籍及び人数

・新日本人(韓国朝鮮人)28人/60%

・ソ連人(ロシア人)8人/17%

・中国人6人/13%

・アメリカ人 3人/6%

・台湾人1人/2%

・フィリッピン人1人/2%

第一の性犯罪国

韓国朝鮮

第二の性犯罪国

ロシア

第三の性犯罪国

中国

 

旧ソ連兵の手引きをした新日本人(朝鮮人)を合わせると新日本人(朝鮮人)による被害は36人/77%で他を圧倒。

  

尚1946年3月25日保養所開設から翌1947年秋閉鎖の約一年半で500件の堕胎手術を行った。 

 

証言

引き揚げ船に乗り込み、医療活動に携わっていた男性の証言。

「いろいろ悲惨なことがあった。妊娠している人が博多の島や山を見て、海に飛び込む。みんな祖国に帰ってきたと言って喜んでいるのに、なぜ飛び込むのか。暴行されて、妊娠したことが分かって、それで海に飛び込む」 この女性の様に祖国にたどり着く前に、自ら命を絶った女性たちも大勢いた。

 

二日市保養所の助産師だった女性(現在90歳)の証言

「外地で性的暴行を受けた人を、博多港からすぐトラックの荷台いっぱいに乗せて連れてきた」

戦争に導き大勢の日本女性を凌辱し殺戮した三国の傀儡師(くぐつし)達  左から広島原爆投下の翌々日、一方的に国際法の日・ソ総合不可侵条約を破り悪逆の限りを尽くした旧ソ連の首領 スターリン ソビエト連邦共産党中央委員会書記長。 真ん中が日本の過去において最大の仇をなした男、アメリカの狂人 合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルト。 右イギリス連邦占領軍の長 ウィンストン・チャーチル英国首相。 
かつての二日市保養所  大戦後、中国・朝鮮から引き揚げる際、現地の朝鮮人や中国人それに旧ソ連兵・アメリカ兵に強姦され妊娠した日本女性が堕胎処置をおこなった施設。 件数は、この施設開設時から閉鎖の一年半で500件の堕胎手術を行う。 
二日市保養所 強姦被害女性堕胎手術施術。  二日市保養所で中絶手術を行った医師(2000年当時88歳)の証言 「犯罪ということは全然頭になかった。とにかく何とかして、女性たちの身体を軽くして、家に帰さないといけないということだけ考えた」。 当時、中絶は堕胎罪に問われる恐れがあった。 大陸で暴行され、妊娠した不法妊娠の堕胎手術は、本人の希望により風呂場改造の手術室で牽出手術を行った。 
二日市保養所 強姦被害女性帝王切開手術施術中。 二日市保養所で帝王切開手術や堕胎処置を受けた女性達は博多へ上陸すると、桟橋に出ている「婦人相談所」の看板を目にし、屈辱の過ぎし日を思い出した女性たちは、相談所へかけ込み、二日市の手術室へと送られて、そこで牽出手術か帝王切開による人工堕胎をして故郷へ帰っていくのであった。

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

正義を最も貴んだアメリカ人の言

 

ダグラス・マッカーサー元帥と交わした第31代アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーの言


ハーバート・フーヴァー
「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの狂人ルーズベルトが、日米戦争を起こさせた。気が狂っていると言っても精神異常なんかじゃない、ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった・・・その欲望の結果が日米戦争になったんだ」


この言にダグラス・マッカーサーも同意した。


さらに 

「いかなる詭弁を用いようと、原爆投下の主目的が、戦闘員ではなく女子供老人などの非戦闘員の殺傷であったことを否定することはできない。そもそもアメリカは日本を挑発しなければ決して真珠湾を攻撃されることはなかっただろう」 と主張。

何故アメリカが韓国朝鮮を従えたか

意外に気が合う韓国朝鮮とアメリカ 
 
言うならば両国は傀儡師(くぐつし・人形使い)と木偶人形(でくにんぎょう)の間柄。 

過去一番の傀儡師はルーズベルト元アメリカ合衆国大統領 
木偶人形は李承晩(イ・スンマン)元韓国大統領 

傀儡師:日本の平安時代から江戸時代にかけて、人形箱を首から下げ、木偶の棒を自由に操り、木偶人形を歌に合わせて踊らせ、子供たちに見せて回っていた。



アメリカと韓国朝鮮 共に蛮族の歴史

 

アメリカ・・・大虐殺、征服、土地の強奪

・被害民族:アメリカ大陸先住民のインディアン及びメキシコ、ハワイ、グアム、フィリッピン各地各国の人々

韓国朝鮮・・・事大主義 強い者に媚びることを厭わない、傀儡、被征服、服従、服属、ニ千年隷属の歴史を有する稀な民族

・宗主国:古中国、元(モンゴル)、明、清、日本

 

共通点 「恩を仇で返す」

アメリカ・・・アメリカ大陸初期移住者を厚遇した先住民アメリカインデアンに対しての残虐行為。

韓国朝鮮・・・WWⅡ終戦時、満州(現中国東北部)や朝鮮半島(現韓国・北朝鮮)から引き揚げる民間日本人に対し強奪・強姦・殺戮を数限り無く行った。


韓国朝鮮人の性犯罪

韓国朝鮮人の性犯罪は李氏朝鮮時代より連綿と続く国技であり伝統的文化。

現在、男の女性強姦もさることながら女も世界中で売春に励む。

アメリカ合衆国 第31代大統領ハーバート・フーヴァー  
アメリカ合衆国 第32代大統領フランクリン・ルーズベルト   
 「韓国朝鮮の狂人」 両斑の末裔 李承晩初代韓国大統領 金浦空軍基地に到着したダグラス・マッカーサー元帥に抱きつきこびる李承晩 李氏朝鮮時代の両班の姿、虎の威を借る狐そのもの。   
傀儡師と子供達

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

日本人女性強姦の他にアメリカが許した韓国朝鮮人の他国女性への性的暴行

 

韓国兵が犯したベトナム人女性強姦により出生した子 「ライタイハン」 5,000人~最大30,000人(釜山日報) 

 

 

ベトナムでの韓国朝鮮軍

ベトナム研究機関の資料によると、
1965年12月、ビンディン省のプレアン村で、韓国朝鮮軍は数百戸の民家を焼き払った。キンタイ村では住民全部を虐殺した。同省の九つの村では、韓国朝鮮軍は民間人に対して化学兵器を使用した。1966年1月、ビンディン省でジェファーソン作戦が行われた。韓国朝鮮軍は400人以上の住民を虐殺した。ブン・トアフラ地方、及びヨビン・ホアフラ地方では、韓国朝鮮軍は、住民たちの所有物を残らず略奪し、仏教寺院から数トンもの貨幣を略奪したうえで、住民の住宅と仏教寺院・カオダイ教の聖堂を焼き払った。さらに数千頭の家畜を殺した。1966年2月、ナムフュン郡で、韓国朝鮮軍は4人の老人と3人の妊婦を防空壕の中へ押し込み、ナパーム弾で虐殺した。このやり方でアンヤン省の村々で、女性137人、老人40人、子供76人を、防空壕の中へ押し込め、化学兵器で虐殺した。
1966年3月、ビンディン省で、韓国朝鮮軍は、数千戸の農家と古寺院を焼き払った。若い女性のみならず、年老いた女性までを集団強姦した。1966年8月までに、勇猛な韓国朝鮮軍は、ビンディン省における焦土作戦を完了した。つまり、ありとあらゆるものを焼き払った。フーカット郡では、3万5000人が、死の谷に狩り立てられ、完膚なきまで拷問されて全員虐殺された。
1966年10月、メコン河流域で、裸で両手・両足を縛られた19人の遺体が引揚げられた。韓国朝鮮軍に強姦された少女たちの遺体であった。この事件に先立って、同地域で作戦中の韓国朝鮮軍が、昼日中に、結婚の行列を襲い、花嫁を含め7人の女性を強姦した。韓国朝鮮軍は結婚式の招待客の宝石を残らず略奪したたうえで、3人の女性を川の中へ投げ込んだ。

 

韓国は多くのベトナム女性を拉致・強姦し、韓国兵相手に設置した売春宿(トルコ風呂The Turkish Bath)に奴隷のごとく閉じ込め、店を経営した。

しかし、米国立公文書記録管理局(NARA)に証拠書類が有るにもかかわらず、未だライタイハンを含め全てのベトナム人に対する犯罪行為を認めない。

「女を犯し殺す韓国朝鮮人」 ベトナム戦争  韓国朝鮮兵が民間ベトナム女性を犯した後、殺害。 腰を降ろし韓国朝鮮兵の蛮行を見つめるアメリカ兵。
「女を犯し殺す韓国朝鮮人」 ベトナム戦争 韓国朝鮮軍、ベトナム人女性を強姦し殺害  韓国朝鮮人の女子強姦の歴史 WWⅡ終戦時、日本女性が大陸より引き上げの際、強姦・強奪・殺害され、国内でも在日朝鮮人に多くの女性が犯された。 朝鮮半島の済州島四・三事件及び保導連盟事件の韓国民間女性大虐殺、ベトナム女性強姦大虐殺・ライタイハンと続き現在の他国を圧倒する婦女暴行事件が李氏朝鮮から連綿と続く。
「女を犯し殺す韓国朝鮮人」 李氏朝鮮より連綿と続く性犯罪  ベトナムで犯した女性強姦虐殺 裸にされ殺された女性の死体の前で笑う仕種の韓国朝鮮人達。 韓国朝鮮人はこのベトナム人女性の衣服を引き裂き裸にして輪姦、その後、拳銃で女性の顔面を撃ち抜いて殺害した。 
韓国朝鮮人の悪逆非道  ベトナム戦争 ベトナム人を虐殺し、片耳を削いで針金に通し、首飾りとしている。それを笑顔で記念写真を撮るという、残虐きわまりない行為。日本に統治時代を言うのであれば、韓国朝鮮はまずベトナムに謝罪と賠償をすべきだろう。何一つしていないのに、被害者の如く日本にだけ言うダブルスタンダードは卑怯きわまりない。Voice of Japan via Tweeting Daily より抜粋     

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

アメリカ人 悪行の根源

 

アメリカがなぜ裏切り者の韓国朝鮮に与して非道を行わせ続けたか

 

ベトナム戦争時、韓国朝鮮のベトナム民間人に対する強姦・残虐行為、朝鮮戦争時の民間人強姦・大虐殺、WWⅡ終戦時の一般日本人に行った強姦・残虐行為も、なぜアメリカがまじかでその蛮行を見て居ながら韓国朝鮮人の非道を許し続けたか。

 

アメリカの民族性

「悪賢いガキ大将の行なう、自分の悪行が周りの人に知られないように、或いは被害者の怒りを自分に直接向かわせないように手下を前方に出し自分は半歩後ろに下がり手下の陰で悪事を働き、前に居る手下を自由にコントロールする卑怯そのものの行為」

 

これはかつて西方の言わずと知れたどこぞの国の植民地支配と経営の常套手段・伝統的手法。 

WWⅡ終戦前後、旧ソ連軍やアメリカ軍・イギリス連邦占領軍(イギリス・オーストラリア・ニュージランド・イギリス領インド)が日本女性を数多く犯し子供を孕ませる鬼畜の所業を行った。それらの悪事から目を逸らす為の道具として、日本帝国軍の一端であった新日本人(朝鮮人)の性根を素早く見抜き、直ちに手なずけ、戦勝国側に組み入れた。そして不法入国不法滞在の朝鮮人に「朝鮮進駐軍」と名乗ることを許し「不逮捕特権」を与え、更に「情報統制」を敷き日本側からの朝鮮人非難を禁じ、朝鮮人を日本の各行政部署に入れた。そして朝鮮進駐軍と称した朝鮮人を前面に出し非道を行わせ自らの悪事を隠した。

 

裏切り者韓国朝鮮人の『日本人には何をやっても構わない、全て許される、アメリカが許す』は、ここから始まる。

 

在日韓国朝鮮人

正規に渡来し在留した朝鮮人の数は数百人、他は全て内地(日本)への渡航規制を犯し全国の河川敷などに朝鮮人特有の掘立小屋を組み住み着いた密航者と戦後の不法密入国者。

WWⅡ終戦時約190万人(諸説あり)、この内約120万人が朝鮮半島に引き揚げ約70万人が残留。不法残留在日朝鮮人達の内訳は南部(韓国朝鮮)からの密航者99.4%、北部(北朝鮮)からの密航者は大半が引き揚げ、残った者が0.6%。

現在も尚、悪逆を働いたその子孫である韓国朝鮮人や在日朝鮮人が愚かにも日本を「戦争犯罪国・戦犯国」などと言い、日本軍将兵であった己等の父親や祖父たちが中国やアジア各地で当時最も厳しい日本の軍律や法を犯して民衆を苦しめ日本軍の名を汚し、連合国に戦犯として多くが処刑された事実を無視している。

アメリカの悪行 悪魔の所業  ベトナムでのアメリカ軍の蛮行 首を切り落とす行為はアメリカ大陸先住民大虐殺より行ない続けるアメリカ人の性癖。
アメリカの悪行 蛮族の足跡  ベトナム戦争 箱入りアメラジアン(アメリカ人とアジア人との混血児)、一斉に飛行機でアメリカに運ぶ。 戦時下のベトナムにおいて、アメリカ軍兵士とベトナム人女性との間に多くの二世が産まれた。 一説には1万5千人ないし2万人とも推計されている。 1987年にアメリカ政府はベトナム人女性との混血児とその家族の移住を受け入れたが多くのアメラジアンがベトナムに残った。
アメリカの悪行 両手を掲げ歓喜する蛮族  裸にされた三名の日本女性とアメリカ進駐軍 最初に米軍が横須賀に上陸した1945年8月30日に早くも強姦事件発生し、以後一月で2000名の婦女暴行・強姦被害が生じた。 日本の調達庁の記録では7年の占領期間全国での米兵の日本人殺害2,536人、傷害3,012人、婦女暴行・強姦20,000件以上。
アメリカの悪行 アメリカが朝鮮人に拳銃所持を許した  WWⅡ終戦直後の日本ではアメリカ進駐軍の管理の下 殺人・暴行・強姦・土地の強奪・詐欺等 悪逆の限りを尽くす族が跋扈した。 その殆どが不法入国・不法滞在の朝鮮人。 彼等は全国の国有地や各県駅前一等地の土地所有者を殺害し不法占拠・強奪した。 そこで「パチ ンコ屋」「飲み屋」「朝鮮焼肉屋」「風俗店」などを営業、そのまま彼等の土地として登記し現在に至る。

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

悪の巣窟 『GHQ

 

連合国軍最高司令官総司令部

 

エリザベス・サンダース・ホーム

戦争混血孤児院

 

GHQと澤田美喜氏

ホームが設立した1948年当時、日本はまだ独立していなかった。GHQは、混血孤児たちに世界の注目が集まることを恐れた。GHQ公衆衛生福祉局長クロスフォード・F・サムズは「占領軍兵士と日本女性との間に生まれた子どもの数は分からない」「混血児の施設には反対だ」と言った。
それに対し「この子どもたちは日本国民であり、日本の国籍をもっています。その子を育てるのに、どうして進駐軍が指図しなければならないのですか、日本を引き揚げられる時に、アメリカ人を父とした子を皆連れて行かれるのなら、司令部の指図に従いましょうが」と澤田美喜氏は抗議した。

 

 

連合国軍 

旧ソ連軍と変わらぬ悪行

己等が犯して出来た子供、混血孤児の施設まで反対するとは

尚、GHQは他に、7千冊以上の日本の書籍を焚書とし、大和の心・大和魂を破壊、民族消滅・日本の消滅を謀った。 

 

 

創立者 澤田美喜氏の歩み

1901年9月19日三菱財閥創始者岩崎弥太郎の長男・久弥の長女として東京に生まれる。外交官・澤田廉三と結婚後、長期間海外で生活する。イギリスにおけるドクター・バーナードス・ホームでのボランティア体験からキリスト教社会福祉事業に心ひかれ、自らも日本において同様の働きをしたいという願いをもつようになる。
第二次世界大戦の敗戦に際し「戦争混血児」の窮状を目の当たりにし、「戦争混血児」の養育を決意、私財を投じエリザベス・サンダース・ホーム及び聖ステパノ学園を創設する。

蛮族の足跡  エリザベス サンダースホーム 日本の孤児院 混血孤児を抱く経営者の沢田美貴氏  WWⅡ終戦時連合国軍兵士の足跡 GHQ統治の7年間で2万人以上の日本人女性や少女が連合軍兵士に犯され、生れ出て育てた混血孤児の数が 『エリザベス・サンダース・ホーム』だけで2千人近くに上る。 手前の六名が第一期戦争混血孤児。
蛮族の足跡  エリザベス サンダースホーム 神奈川県大磯  中央の司祭の右手に立つのが創設者澤田美喜氏。かって岩崎家の別荘だった離れの一室で。
蛮族の足跡  エリザベス サンダースホーム 神奈川県大磯  澤田美喜と戦争混血孤児たち。 澤田氏は数多くの子どもの母として、「ママちゃま」と慕われる。1980年5月12日、78歳で旅行先のスペイン・マジョルカ島で客死。
蛮族の足跡  エリザベス サンダースホーム  日本女性や少女が連合軍兵士に犯され生れ出た混血孤児たちを養育する為沢田氏個人が作った施設。 昭和29(1954)年頃のホームの子供達の笑顔。

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

慰霊 鎮魂

 

日本人女性・少女を最も多く犯したのは

 

ロシア人(旧ソ連軍)


特に日本女性を犯し残虐非道を行ったのがスターリン率いる旧ソ連軍であった。

アメリカ軍の原爆投下により甚大な被害をうけた日本が降伏を決意、その原爆投下の二日後、一方的に日ソの「総合不可侵条約」という国際法を犯し宣戦布告、即、満州・樺太・千島列島に攻め入り占領し、略奪・強姦・殺戮の限りを尽した。

終戦の日の前日、昭和20年8月14日、旧満州での旧ソ連兵が犯した「葛根廟(かっこんびょう)事件」では婦女子が生き延びて日本に帰国できたのは千五百人の内、僅か百数十人であった。

なお 、旧ソ連軍は軍人・軍属・民間人合わせて57万5千の日本人を強制抑留し、おもに中央アジアやシベリアで肉体労働を強制、奴隷扱いそのものの極めてわずかな水・食料等が原因で大勢の日本人が祖国に戻ることが出来ずに生涯を閉じた。

現在ロシアでは、第二次大戦後旧ソ連が不法占拠した日本固有の領土(1855年日露通好条約で画定)である歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島を1905年の日露戦争終結時日本が得た樺太の南半分と同じく日本が侵略したものと子供達に嘘を教え、日本に返さない。


更に

新日本人(韓国朝鮮人)が他国を圧倒


日韓併合により36年間日本人として生き、隷属国から一気に自由を享受し一緒に連合軍と戦った味方のはずの新日本人の北鮮(現朝鮮民主主義人民共和国)人が強姦目的の旧ソ連軍兵士に媚び、兵士を日本人女性の住む家に手引きをした。さらに、あろうことか彼新日本人であった朝鮮人が引き揚げる多くの日本女性を強姦し、殺し、財産を全て奪う等、旧ソ連軍を圧倒する驚愕の非道を行った。

 

この引揚者被害に加え、日本国内でも非常に大勢の日本人女性・少女が犯された。

犯したのは日本を占領したアメリカ軍・イギリス連邦占領軍(イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス領インド)の兵士達。

他に、GHQアメリカの策謀により戦勝国側と許諾され「朝鮮進駐軍」などとのたまい、36年間新日本人であった渡航規制を犯し密航して入国した在日朝鮮人と朝鮮半島から新たに不法密入国した裏切り者の韓国朝鮮人達が日本人女性を犯した。 

お盆の「迎え火」と「送り火」  七月十三日 迎え盆の迎え火は、戻ってくる死者の霊が迷わず家に着けるように家の入り口辺りを明るくし、七月十六日 送り盆の送り火もあの世に旅立つ霊が身支度を整えやすく、気持を明るく旅立てるように玄関先で火を焚く、古くから日本に伝わる風習。  日本のお盆は、斎明天皇三年(657年)七月十五日に奈良・飛鳥寺で盂蘭盆会が催されたのが最初。 
慰霊 「盆踊り」  死者の霊を慰める少女達の綺麗な盆踊り。 姿は見えないけれど仏様も、ご一緒。   
「灯篭流し」「精霊流し」  七月或いは八月(その地域其々)の十六日に、お盆で帰っていた死者の霊を灯篭舟に乗せ川や海に流し、あの世に送る日本の古くからの風習。我が家に帰っていたご先祖の霊を灯篭舟に乗せ、家族皆で旅立ちを見送る。
「千鳥ケ淵戦没者墓苑」  戦後強制抑留および引揚に伴う死没者のための慰霊碑  左碑文 「昭和20年8月、今次大戦が終結し、終戦の大混乱の中、生活のすべてを失い、苦難の末祖国に引揚げてこられた方々は約320万人にも及んだ。しかし、終戦の失意・・・。」  右碑文 「昭和20年8月、今次大戦が終結し、武装解除後にもかかわらず、旧ソ連は57万5千人もの軍人軍属及び民間人をシベリアや中央アジアなどに長期にわたり強制抑留し・・・。」

ジェノサイド(大量虐殺) 誰が誰を

 

日本人拉致  現在に続く南北朝鮮人の悪行

  

北鮮(朝鮮民主主義人民共和国)人工作員は1977年、下校する中学一年生の女の子「横田めぐみ(13歳)」さんを北朝鮮に拉致した。北朝鮮は2002年に犯行を認めたが、めぐみさんは死亡したと嘘を吐き他人の遺骨を提出した。現在もなおめぐみさんを日本のご両親のもとに返さない。

めぐみさんの他にも北朝鮮人による拉致被害者は大勢いるが、帰国できたのは5人で他の人達は死亡したと言い未だ返さない。

唯一帰国できた拉致被害者

・地村保志 地村(浜本)富貴恵夫妻

・蓮池薫 蓮池(奥土)祐木子夫妻

・曽我ひとみ氏

尚、拉致事件には渡航規制を犯して来た密航者や戦後に不法密入国した多くの在日朝鮮人が関わっているとみられる。

 

2014年2月、国連の調査委員会メンバーが、日本人は少なくとも100人が拉致された可能性があると指摘。

 

日本が韓国朝鮮人を嫌悪する理由

 

国家の存亡を懸けて戦った第二次世界大戦の終戦時、新日本人の朝鮮人は敗戦の極目にある己が属する日本を掌を反すが如く裏切り、旧ソ連軍の手先に北部朝鮮人、アメリカ軍の手先に南部朝鮮人が共に媚びへつらい民間日本人に大罪をなした。互いに命を掛け戦い合った連合国軍自身の非道ならばいさ知らず、同国人である新日本人の朝鮮人が民間日本人に対し行った人の道にもとる裏切り行為は容易く許せるものではない。更にその子孫たちが己の親達の犯した非道を非難することは一切なく、逆に歴史を捏造し非道の被害者である日本に対し罪を擦りつけ日本を加害者にして世界に喧伝している。   

故に日本人が、恩を仇で返す裏切り者を蔑み嫌悪するのは人の道として至極当然であり正道、より徹底し真実を世界に知らしめることが肝要。

 

日本の古よりの教え

「狂犬の病を持つ野良犬が寄って来たら棒で叩きつける 牙をむいたら叩きのめす」

お問い合わせはこちら